[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順
全 [13] 商品中 [1-13] 商品を表示しています

「Halo, Hopkacik!」1978年

soldout

テキストもイラストもデイジー・ムラースコヴァーによる作品です。1972年の初版です。独特のどこと無く寂しげな、抽象的な色彩のタッチで描かれていますが、作品中に登場する動物達は愛嬌たっぷりです。


「Kluk s micem」1978年

soldout

デイジー・ムラースコヴァーがイラストとお話の両方を担当した絵本です。力が抜けていながらも不思議な魅力のある線画が堪能できる一冊です。


「Budu mit svuj ostrov」1975年

soldout

独特の色彩とタッチが目を引く、ムラースコヴァーの絵本です。少し寂しげな雰囲気のイラストに隠れファンが多い作家です。全84ページ中イラストは40カット弱とかなり多め。


「Auto z pralesa」1975年

soldout

独特の色彩とタッチが目を引く、ムラースコヴァーの絵本です。少し寂しげな雰囲気のイラストに隠れファンが多い作家です。全84ページ中イラストは40カット弱とかなり多め。



「Halo, Jacicku」1972年 Daisy Mrazkova デイジー・ムラースコヴァー

soldout

テキストもイラストもデイジー・ムラースコヴァーによる作品です。1972年の初版です。独特のどこと無く寂しげな、抽象的な色彩のタッチで描かれていますが、作品中に登場する動物達は愛嬌たっぷりです。


「Neplac, muchomurko」1965年(なかないで、毒きのこちゃん)

4,000円(税込4,320円)

独特の色彩とタッチが目を引く、デイジー・ムラースコヴァーの絵本です。少し寂しげな雰囲気のイラストに隠れファンが多い作家です。全84ページ中イラストは40カット弱とかなり多め。


「Co by se stalo, kdyby」1980年 Daisy Mrazkova デイジー・ムラースコヴァー

soldout

デイジー・ムラースコヴァーがテキスト、イラスト共に手がける絵本です。彼女の「リスとアリとゾウ」と言うタイトルが2006年日本でも翻訳出版されました。


「O Krasne hadrnicce」1959年

soldout

Koralkyと言うシリーズの、小冊子タイプの廉価版絵本です。イラストを担当するのは最近日本でも翻訳絵本が出版され、少しずつ注目されつつある作家。デイジー・ムラースコヴァーです。



「Slon a mravenec」1982年 Daisy Mrazkova デイジー・ムラースコヴァー

soldout

「リスとアリとゾウ」と言うタイトルで日本語版が発売されました。こちらはチェコ語版の原書です。左ページにテキストと線画のイラスト、右ページに大きなイラストという構成になっています。


「Halo, Jacicku」1984年

soldout

独特のどこと無く寂しげな、抽象的な色彩のタッチで描かれていますが、作品中に登場する動物達は愛嬌たっぷりです。


「Muj medved flora」(ぼくのくまくんフローラ)1987年 Daisy Mrazkova デイジー・ムラースコヴァー

4,000円(税込4,320円)

1979年に偕成社から「ぼくのくまくんフローラ」という訳で出版されていました。ページ右側は全て一面を使ってのイラスト。


「Neplac, muchomurko」1969年(なかないで、毒きのこちゃん)

soldout

独特の色彩とタッチが目を引く、ムラースコヴァーの絵本です。少し寂しげな雰囲気のイラストに隠れファンが多い作家です。全84ページ中イラストは40カット弱とかなり多め。



「Byla jedna moucha」1972年

soldout

テキストもイラストもデイジー・ムラースコヴァーによる作品です。独特のどこと無く寂しげな色彩のタッチで描かれています。抽象的な表現が特に色濃く出ていて、彼女の作品世界が好きな方にはとてもオススメです。


全 [13] 商品中 [1-13] 商品を表示しています
Top