[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順
全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています

「Jak Kremilek s Vochomurkou pekli kastany」1972年

soldout

ヴァーツラフ・チトゥヴルテクによる二人の妖精のお話。イラストはアニメーション監督としても有名なズデニェク・スメタナです。


「Pahadky z mechu a kapradi」1970年

3,700円(税込3,996円)

二人の妖精のお話。キャラクターを見ただけで「ピン」とくるあなたはチェコ絵本通。イラストはアニメーション監督としても有名なズデニェク・スメタナです。


「Carytuzka a Bambula Krambambula」1983年

soldout

「Lupici a Carytuzka」1982年の続編。1976年にソ連で発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストはおなじみのズデネック・スメタナです。


「Ctyri breberkos」1978年

soldout

スメタナのイラストはキャラクターの面白さに目を奪われがちですが、実はさりげなくコラージュが使われていたり、など細やかなこだわりが垣間見えます。



「Lupici a Carytuzka」1982年

3,000円(税込3,240円)

表紙に描かれている身体が鉛筆の男の子(妖精?)の影響かどうかはわかりませんが、色鉛筆で書いたようなタッチのイラストばかりが描かれています。


「Cesky jazyk 4」1990年

soldout

チェコの国語の教科書です。イラストを担当するのはズデニェク・スメタナ。全206ページ、3ページに1度程の割合でイラストがあります。


「Pohadky z parezove chaloupky Kremilka a Vochomurky」1981年 Zdenek Smetana ズデニェク・スメタナ

2,500円(税込2,700円)

二人の妖精のお話。キャラクターを見ただけで「ピン」とくるあなたはチェコ絵本通。イラストはアニメーション監督としても有名なズデニェク・スメタナです。


「Pohadka o myslivci a vile」1978年

soldout

ハンターと妖精の物語。イラストを担当するのは、そろそろ日本でもアニメーションの監督として注目を浴びそうなズデニェク・スメタナ。ハンターと妖精の物語です。



「Cesky jazyk 4」1987年

soldout

チェコの国語の教科書です。イラストを担当するのはズデニェク・スメタナ。全206ページ、3ページに1度程の割合でイラストがあります。


「Jak Rakosnicek chytal hejly」1987年

soldout

ズデニェク・スメタナの描く有名なキャラクター、ラースコニーチェクのお話です。どうやらショウジョウコウカンチョウという真っ赤な鳥を捕まえようとしているようです。


「Ferdik a Bertik」1983年

soldout

馬のフェルディークとねずみのベルティークのお話。1978年にソ連で出版された絵本のチェコ語翻訳版です。全130ページ、ほぼすべての見開きにイラストがあります。


全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています
Top