[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順
全 [53] 商品中 [1-53] 商品を表示しています

「Chrabrovska」1981年

2,800円(税込3,024円)

ヘレナ・シュマヘロヴァーのお話にカレル・フランタがイラストを担当した絵本です。表紙カバーには登場人物のイラストが描かれています。


「Carodejka z hodkova」1985年

2,000円(税込2,160円)

カレル・フランタが表紙のイラストを描いた書籍です。表紙のイラスト以外にはトビラと1ページ目にモノクロのイラストがあるのみです。


「Zena jako mec」1981年

2,000円(税込2,160円)

カレル・フランタが挿絵を手がけた小説です。全104ページでモノクロのカットが5点。カラー図版は表紙のイラストのみです。コレクターの方、いかがですか?


「Vesele noty」1983年 Karel Franta カレル・フランタ

4,200円(税込4,536円)

カレル・フランタとイジー・ハヴェルのコンビで送る音楽を題材にした絵本です。フランタは音楽に関する絵本を結構たくさん描いているため、楽器は結構リアルに描写されています。



「Pohadka pod stromecek」1978年 Karel Franta カレル・フランタ

3,700円(税込3,996円)

1965年にソ連で発行されていた物語のチェコ語翻訳版。リアルなのに幻想的なアートワークで人気のカレル・フランタがイラストを担当しています。


「Maly vinnetou」1970年 Karel Franta カレル・フランタ

4,500円(税込4,860円)

子供向けの雑誌「オフニーチェク」で連載されていた作品をまとめて一冊の絵本にした作品です。イラストとお話を担当するのはカレル・フランタ。


「Clovece, nemrac se!」1971年 Karel Franta カレル・フランタ

7,500円(税込8,100円)

カレル・フランタのレアな一冊。長細いこちらの絵本はフランタのコミカルなイラストが満載で、写真もあり、タイポグラフィにもこだわった一冊です。


「Malovany svet」1984年 Karel Franta カレル・フランタ

4,200円(税込4,536円)

僕が猫好きだから、ということはまったく関係なく、カレル・フランタがイラストを手がけた絵本の中でも1、2を争うほど好きなのがこちらの絵本です。



「Kluci a holky z nasi skolky」1982年 Karel Franta カレル・フランタ

4,500円(税込4,860円)

表紙のイラストからも、かわいいイラストが満載なんだろうな。という予想が付きますが期待をまったく裏切りません。全77ページ、ほぼ全ての見開きにカラーイラスト有。フランタの魅力満載です。


「O zlate rybce」1984年 Karel Franta カレル・フランタ

3,700円(税込3,996円)

スラブ地方に伝わる民話を集めた一冊。表題にもなっており、トゥルンカのアニメーションでも耳馴染みのある「金の魚」をはじめ、たくさんのお話が300ページを超えるボリュームで収録されています。


「Od houslicek po buben」1987年

soldout

ヴァーツラフ・フィシェルとイルヤ・フルニークの楽器をテーマにしたお話です。イラストをカレル・フランタが手掛けています。音楽、子供たち、さらには悪魔まで登場して、フランタの世界がたっぷり楽しめる一冊です。


「Vesele noty」1978年 Karel Franta カレル・フランタ

soldout

カレル・フランタとイジー・ハヴェルのコンビで送る音楽を題材にした絵本です。フランタは音楽に関する絵本を結構たくさん描いているため、楽器は結構リアルに描写されています。



「Nez zazvoni potreti」1988年

soldout

人形劇にまつわるお話が収録された絵本です。舞台芸術、装置、マリオネット、音楽、シナリオなどさまざまな要素がカレル・フランタのイラストによって彩られています。


「Rikanky pro dva copanky」1985年 Karel Franta カレル・フランタ

soldout

二つのおさげ髪のための童話というタイトルで、ズザナ・ノヴァーコヴァーの詩にカレル・フランタがイラストを担当しています。フランタの作品の中でも超レアな一冊です。


「La fete chez les animaux」1989年

soldout

イジー・ハベルによる動物のお話にカレル・フランタがイラストを手掛けた絵本です。フランタ独特の色使いとタッチで動物たちがコミカルに描かれています。


「Animals have lots of fun」1989年

soldout

イジー・ハベルによる動物のお話にカレル・フランタがイラストを手掛けた絵本です。フランタ独特の色使いとタッチで動物たちがコミカルに描かれています。



「Storie di animali di tutto il mond」1984年

soldout

チェコで印刷されイタリアで出版された、カレル・フランタがイラストを手がけた絵本。世界中の動物に関する童話ばかりを集めた絵本でフランタの可愛らしくもあり、ディテールをうまくとらえデフォルメした動物たちが満載の一冊です


「Die bremer stadtmusikanten und andere beliebte tiermarchen」1985年

soldout

チェコで印刷されドイツで出版された、カレル・フランタがイラストを手がけた絵本です。世界中の動物に関する童話ばかりを集めた絵本でフランタの可愛らしくもあり、ディテールをうまくとらえてデフォルメした動物たちが満載の一冊です。


「Un conte pour chaque soir」1984年

soldout

子どもが寝る前に読み聞かせてあげるための短いお話が365編収録されています。一年間を通して子どもに読み聞かせをするための絵本なので、全240ページとなかなかのボリュームです。一話一話に日付が記されています。


「Un conte pour chaque soir」1994年

soldout

子どもが寝る前に読み聞かせてあげるための短いお話が365編収録されています。一年間を通して子どもに読み聞かせをするための絵本なので、全240ページとなかなかのボリュームです。一話一話に日付が記されています。



「Un conte pour chaque soir」2001年

soldout

子どもが寝る前に読み聞かせてあげるための短いお話が365編収録されています。一年間を通して子どもに読み聞かせをするための絵本なので、全240ページとなかなかのボリュームです。一話一話に日付が記されています。


「Rikadla a septanky」1989年 Karel Franta カレル・フランタ

soldout

「わらべうたとささやき」というタイトルでイラストをカレル・フランタが担当しています。タイトルからも想像がつくような優しく可愛らしいタッチのイラストが満載です


「Kasparek v pekle」1995年

soldout

チェコ絵本で悪魔のイラスト、と言えばカレル・フランタというほど絵本好きの間では認知されています。こちらもそんな一冊。


「Milionarsky macek」1996年

soldout

パメラ・ダルトンの「The Millionaire Cat」のチェコ語翻訳版にカレル・フランタがイラストを担当した絵本です。1996年の初版。



「Fousek z veverci rodiny」1984年

soldout

リスが主人公のボードブック絵本です。イラストを担当するのはカレル・フランタ。特徴をつかんだ可愛らしいリスが多数登場します。色鮮やかで明るく楽しい作品に仕上がっています。


「Hudebni vychova」1987年

soldout

カレル・フランタによるイラストが満載の音楽の教科書です。こんなかわいらしい教科書で勉強が出来るなんてチェコの子どもたちはうらやましいですね。


「Tajenky a hadanky」1989年

soldout

カレル・フランタがイラストを手がけるクイズのような知育絵本。89年版です。以前紹介した81年版とは違い、中綴じ製本のタイプになります。年代は新しいのですが、ザラつきのある紙質に印刷が施されていい味が出ています。


「Dedecek a sedm loupezniku」1970年

soldout

カレル・フランタがイラストを手がけるボードブック絵本の中でも珍しい一冊。ネコと出かけたおじいさんが居眠りをすると、キノコたちがどこからとも無くやってきて・・・



「O certech」1997年

soldout

チェコでカレル・フランタといえば、この絵本のような可愛らしい悪魔のイラストがとても人気です。こちらの絵本は悪魔の登場するお話を10編収録したオムニバス作品。


「Profesor Kurama vynalezcem」1978年

soldout

「あばれはっちゃく」でおなじみの山中恒の作品「クラマはかせのなぜ 」のチェコ語翻訳版。イラストはカレル・フランタが担当しています。


「Nej kratsi pohadky」1983年

soldout

カレル・フランタによる美しいイラストが描かれたボードブックです。表紙の猫はもちろん、動物たち(とオッサンたち)が全てのページに描かれています。


「Ci je tohle den」1978年

soldout

カレル・フランタがイラストを担当するボードブックです。かわいらしい動物たちのイラストに、ミレナ・ルケショヴァーがお話をつけています。



「Desatero pohadek」1985年

soldout

カレル・フランタがイラストを担当するボードブックです。かわいらしい動物たちのイラストと詩が各ページに描かれています。


「Sachovy slabikar」1981年

soldout

カレル・フランタのイラストによるチェスの教則本。かわいいイラストなのでこれを読んでチェスの勉強をしてみようと言う気になります。なりません。チェコ語ですから。


「Tajenky a hadanky」1981年

soldout

カレル・フランタがイラストを手がける知育絵本。81年版です。表紙カバーが3つ折で中の小冊子を包み込むようになっています。フランタのかわいらしいイラストが多数描かれていてファンにはたまらない一冊です。


「O trech penizich」1984年

soldout

アンデルセン賞受賞作家、ボフミル・ジーハとカレル・フランタの組み合わせ。絵本というよりは読み物でイラストも少なめではありますが、やはり彼独特の美しいタッチで、人、動物、風景が描かれています。



「Poklady a zbojnici」1975年

soldout

イジー・アダーメクのお話にカレル・フランタが挿絵を手がけた本です。小説の挿絵にしてはページ一面を使った色鮮やかなカラーイラストが多めです。


「Je to svetovy tato!」1980年

soldout

ズデニェク・アドラの原作にカレル・フランタがイラストを担当した絵本。フランタの色鮮やかなタッチが好きな方にオススメの一冊です。


「Cesky jazyk 3」1990年

soldout

チェコの国語の教科書です。イラストを担当するのはカレル・フランタ。鮮やかな色使いのタッチから、コミックスタッチのイラストまで収録された豪華な絵本・・・じゃなくて教科書。


「Povidala jezci mama...」1986年

soldout

ルド・モリッツのお話にカレル・フランタがイラストを担当した絵本。表紙にはハリネズミの親子が描かれていますが、内容はハリネズミ限定ではなく、たくさんの動物たちが登場します。



「Kouzelne dudy」1985年

soldout

ヴラジミール・フルパフのお話にカレル・フランタがイラストを担当した絵本。41編の短いお話が収録されています。各話の始まりに小さな囲みイラストが描かれています。


「Pres tri oceany」1968年

soldout

まだ初期の頃のフランタのタッチが楽しめる絵本です。かわいらしいハッキリとしたタッチでとても色鮮やかなイラストが描かれています。


「Muj prazdninovy zapisnik」1972年

soldout

望遠レンズでリスのシャッターチャンスをうかがうイラストがかわいいこちらの絵本は、カレル・フランタがイラストを手がける子供用の教材です。


「O dvanacti mesickach」1987年

soldout

イジー・チヒーのお話にカレル・フランタがイラストを担当したボードブック絵本。全12ページで蛇腹式です。もちろん全てのページにイラスト有。フランタのボードブックというのはあまり見かけませんね。



「Pohadka o rozpustile ABECEDE」1976年 Karel Franta カレル・フランタ

soldout

手放すのが惜しいカレル・フランタの珍しい絵本。猫のための楽しいABC絵本。フランタの魅力満載のイラストが27ページ全てに描かれています。


「Papouskovi kamaradi」1978年

soldout

「オウムの仲間たち」みたいなタイトルですが、別に鳥ばかりが書かれているわけではなく、キリンや象、馬、リス、ネコなどいろんな動物たちが登場します。


「Adam a Otka」1987年

soldout

同じタイトルの絵本がイトカ・コリーンスカーによって描かれていますが、こちらはカレル・フランタによるイラストのもの。


「Straspytylek」1996年

soldout

フランタはもちろんチェコでも有名なイラストレーターで、この本を購入する際にも本屋のおじさんが「うちの娘のお気に入りの絵本なんだよ」と言っていました。



「Indianska romance」1986年

soldout

インディアンのロマンスと題されたこちらのお話はアンデルセン賞受賞作家のボフミル・ジーハ。そして幻想的なイラストはカレル・フランタによるもの。


「Pohadka o rozpustile ABECEDE」1983年

soldout

手放すのが惜しいカレル・フランタの珍しい絵本。猫のための楽しいABC絵本。フランタの魅力満載のイラストが27ページ全てに描かれています。


「Kdo bruci, je medved」1983年 Karel Franta カレル・フランタ

soldout

イジー・ハヴェルの詩にカレル・フランタがイラストを担当した絵本。この二人の組み合わせの絵本は多数ありますが、こちらは動物のイラストが満載です。


「Hudebni vychova」1983年

soldout

カレル・フランタによるイラストが満載の音楽の教科書です。こんなかわいらしい教科書で勉強が出来るなんてチェコの子どもたちはうらやましいですね。



「Pam a Pum」 1992年

soldout

小さなパムとプムのお話。イラストはカレル・フランタ。11編のお話が収録されています。全90ページにカラーイラストが4点。モノクロが3点と少な目です。奥付のページにテープ補修有。


全 [53] 商品中 [1-53] 商品を表示しています
Top