「Zlata brana otevrena 」1963年 Adolf Zabransky アドルフ・ザーブランスキー

型番 CZPB-01952
SOLD OUT

文・Adolf Zabransky アドルフ・ザーブランスキー
絵・Adolf Zabransky アドルフ・ザーブランスキー テキスト・チェコ語

「金色のゲートが再び開く」というタイトルのこちらの絵本、日本でもまきばのうたというタイトルで翻訳出版されていたようです。イラストとテキストの両方をアドルフ・ザーブランスキーが手がけている珍しい作品です。全62ページ、すべてのページにイラスト有、という贅沢なつくりになっている上、この大きなサイズですからすごい迫力です。こちらは1963年の初版です。初版は表紙カバー仕様の装丁となっています。ザラつきのある紙質に鮮やかな印刷が施されています。
表紙カバーに少し擦れ、破れなどの傷みがあります。表裏の折り返し下部に5cmの破れ。背表紙上下にも欠損破れ。折れのある箇所全体に擦れによる摩耗。縁に細かな破れと全体に擦れによる傷み。背面に少しシミ汚れがあります。内部は比較的状態良好。詳細は画像をご確認ください。
ただ、この絵本の初版は傷みやすい表紙カバーなので激しい破れのあるものや表紙カバー自体が欠損しているものが多いのですが、それを考慮すれば状態良好なほうだと思います。



カバー表の状態の確認
カバー裏の状態の確認

チェコ絵本:古本 サイズ:33×24.5 SNDK
Top